スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

新公終ってバレンシアも後半へ~。

 今日は新公の模様がスカステで放送されてました。

みーちゃんはタニさんみたいなキラキラ感は少ないけど

演技も歌も凄くいい感じだったな~って思いました。


そして、だいちゃんは綺麗で、歌がTVで流れてた所は


大丈夫だったので安心しました。


黒い天子の中でちぎちゃんだけがちっちゃくて

可愛そうだったけどパーマかけた髪形が良く似合ってて

タニちゃん同様キラキラでした

何といっても研5の郷ちゃんが、かーなーり立派でしたーーー!

ほんまに研5か??

ヒゲ、かなり似合ってて、普通研5くらいでそんなん付けたら

ヒゲだけ浮いてしまうだろ。それ全くなし。


たっちんさんは自分の役とは全く違った表情や動作、

喋り方で、それはそれは貫禄でしたね~。

さっすが!


八雲さんは組長さんの役、うまかった~。

全編見れるのはいつの日か。スカステさんどうぞ早めに

お願いします!!


さてさて、昨日書いた記事全消去してしまって凹んだ

私でしたが、どうやらこうやら、最後までとりあえず

もう一度書いてみました。

二度目って言うのは、最初書いた事と随分表現とかが

乏しくなってしまってるでしょうけど、

とりあえず、UPしてみますね。


ではでは・・・・。




フェルナンド達がルーカスと戦った後からでしたね。

フェルナンドが怪我をしたと聞いて駆けつけるマルガリータ

でも、怪我をしたのはラモン。

包帯巻いてるラモンが隣にいるのに、思わず『よかったーーー

と、ホッとするマルガリータ。おいおい!ここは会場も笑いでした。


フェルナンドさん家ではフェルナンドとマルガリータを

二人っきりにしてあげようとしてるのに

気の利かないラモンです。

夏さん(ミゲル)が咳払いをして手招きしてるのに、

ち~~っとも気付かないラモン。

やっと気付いて『はははははははははっ』うんうんとニヤニヤ顔


蘭とむくんのニヤニヤ顔わかりますよね。

この辺はその日で色々アドリブがあるみたいですね。



この場面でのたっちんマルガリータの、すいかずらの花の詩

短い詩だけど、とーーーーっても綺麗でフェルナンドを

思う気持ちがとっても伝わってきました・・・。うまい!

私が男なら惚れそう☆



ラモンが屋敷を出て帰ろうとすると、イサベラが・・。

イサベラもフェルナンドが怪我をしたと聞いて駆けつけたけ

ど屋敷に入れずにいました。


丁度、マルガリータが駆けつけるのも見たし、自分はこんな

とこに入れる身分じゃないし、二人の間には

踏み込まないと誓いを立ててる・・・とラモンに話す・・



そして、ラモンの胸で泣いてしまう・・。

ラモンはイサベラの事が好きなのにね・・。


自分のイサベラへの思いも届かない・・と


ラモンの『瞳の中の宝石』です。ひとりせつなく歌う

ラモンのこの歌は、ほんっとにこちらまで切なくなります・・。

歌の間のとり方とか感情がとっても伝わってくるんです。

それに蘭とむくんのあの表情が加われば・・・・・。

大きな拍手



みんな其々色んな思いなんですよね・・。

みんないい人ばっかりなだけに見てる方も切ない。



さてさて!!!

いよいよルカノール邸に踏み込む時となりました。

復習の為!と、黒い天使3人は勿論、バレンシアを救う為に

集まった大勢の義勇軍。レオン将軍、そして我らが

ドン・ファン・カルデロさま!!!(手下もね)

いつ出てきてもカッコイイね~~。


侵入してルカノールを倒すまでの手順をレオン将軍が

説明・確認!!

ルカノールの寝室まではシルヴィアが手助けしてくれる

手はずと。地下室から⇒いざいざ!!! 





これから先は、結末をお知りになりたく無いときは
目を閉じておくんなましです・・・・。





約束どおり、シルヴィアが鍵を開けようとしていると

突然ホルへ(鈴鹿さん)が現れる!!

何をしているのか!?と。

あわてるシルヴィア。

ところが、ホルへが鍵を開けてくれるんです。

あなたが持ってる鍵では開かないです、と。

な~んとホルへはシルヴィアの手助けをする為に

待ってたんです。


ホルへが鍵を開けた、その時!!

『ホルヘ!!!裏切り者!!!』みたいなことを言って

ルーカス登場!これまた、まさこさんがカッコイイ!

今回、まさこさんは台詞も多く、

渋く、鋭く決めていらしてかなり頑張ってますね。



階段の上のほうから出てきて『覚悟しろ!!』

見下ろしながら剣を持ち下りてくる。これだけで

やられてしまいそう。



ホルヘ、そしてシルヴィアに剣を向けます。
『奥方様は関係ない!!!!』

必死にかばうホルヘ。

それでも向かってくるルーカス。

ホルヘ、ルーカス、シルヴィア。

そしてそこに駆けつけるドンファン!!


や”ーーーーー!とか、お”ーーーーー!とかって言う

俗的な音ではその声は表現してはいけない。


必死に向かっていくドンファン。

でも、とうとうルーカスの剣がホルヘをーーーー!!

ホルヘの叫び声と共に  

『おやじぃーーー!!!』


駆け寄るドンファン。



え!???何???って、キザないい泥棒って言うだけの

役じゃなかったの?そんな関係がこのお話に秘められてた

なんて知らなかったよ・・。

おやじぃー!と駆け寄る七帆さんの悲しい表情が

なんとも言えません・・・

丁度私のお席の前辺りでのこの

息子と父親の最後のシーンが繰り広げられてしまって

もう、目が・・潤んでしまって。




振り絞ってドンファンとの事を話すホルヘ・・・。

『ドンファンは・・私の・・息子です・・・・』

2年前、出世と賞金を目当てにフェルナンドの父親に

手をかけてしまった事、ドンファンはそのことを知って

家を出て行った。ずっとそのことを償いたかった。

・・その思いを絶え絶え話します・・・。

『おやじ・・』


『今夜の事は・・息子への侘びのつもりです・・』

『おやじっ   おやじぃーーーーーーー!!!!!』



ホルヘの最期でした。

七帆さんの深い嘆き、叫びでした・・



ホルヘの体から手を離し背を向けて佇むドンファン。

大きな溜息そして、左手で右の頬の涙を拭う・・。

この仕草が私の脳裏に焼きついてしまって・・。
  (お席によっては見えないかもしれません・・)
辛かったね・・・・・と涙・・

私にとってのクライマックスでした。




フェルナンド達も駆けつけ、そして、そこに騒ぎを聞きつけ

ルカノールが現れる。

いよいよ復習の時。



フェルナンドとロドリーゴが戦う。大きな体のルカノール

とフェルナンドが、ホルヘが開けてくれた扉の向こうで

戦う(ココはかなり狭い場所です)。

フェルナンドの剣がルカノールを一撃!


やっと終ったと安堵するのも束の間、ルカノールがもう一度

立ち上がりフェルナンドに剣を向けようとするけど

とどめをさされてしまう。




ようやく、本当に復習は終ったのです。


あとは計画通り。

領主ルカノールが倒れ、バレンシアも

これでスペインの独立へと向かって動き始める事が出来る。



フェルナンドとイサベラの別れの時も来ました。

悲しさでいっぱいだけど、潔くサヨナラを言って去る

イサベラでした。

フェルナンドは最後に『心から愛していた』みたいな事を

伝えます。でもこんなこと最後に言われたらたまりませんよ。

分かれることを決めてるなら、そんな事言わないで欲しい。

私なら心がずっとそこにあってどうしようもなくなる・・。



フェルナンドの別れの『瞳の中の宝石』でした。




ロドリーゴは愛するシルヴィアを探しますが

シルヴィアはもう・・。シルヴィアの決心は大きなものでした。



最後のシーン、一度目見た時には今一つどういうことか

はっきり掴めなかった、って言うか、ん???って

感じで終ったので、何度も観劇されてたニケ先輩に

あれは、こういう意味??みたいに、つい確認して

しまいました



其々、とっても素敵なシーンがありました。

やっぱりタニさんはキラキラしてて侯爵にぴったりだったし、

ようこちゃんも黒い肌の色も良く似合って可愛くて

でもカッコよかったりするし。

あとは観る側の好みでしょうね。

もっと復讐劇ならそこを強く、とか、話の流れ?テンポを

どうにかするとか・・・。色々あるだろうけど

何と言っても七帆ドン・ファン・カルデロの素敵さが

観れた事でかなりの満足度でしたので、何度でも

観たいです(途中ちょっと眠気も来るかも)



そして、もう一度ムラヘ行くことを決めてしまいましたー。
21日22日またドンファンに会えるんですねー。


夢の中じゃなく、ホントに会えるその日を夢見て



長々とすみませんでしたーーーーーー。



テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

>セティーさんへ
コメント遅くなってすみません。
この親子のコンビ復活をもう一度。
きっと、より素晴らしい舞台になってくるでしょうからe-420e-420e-420

心配してましたが、無事つづきが読めて嬉しかったです~お疲れ様でしたv-237
「おやじぃ~」の場面はおっきい息子ドンファンとちっちゃなおやじホルヘ・・・
二人の姿を思い浮かべただけで、うるうる~
観劇の際はしっかりハンカチ握りしめておこう!
Secret

troupe_20100227075044.gif

プロフィール

      KAZU

Author:      KAZU
☆九州在住
宝塚大好き・特に宙組大好き
宝塚→インコの話が多目のブログです。

.photo

リンク

うちんちのとりさんたち

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ぎんちゃんオカメインコ 110101_2012~01 H21/12/25生まれ・男の子     小さい時瀕死状態から復活した   がんばりやさん・飛ぶのが苦手 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ぐりオカメインコ CIMG0388.jpg H22/3/15生まれ・男の子      でっかいのに、ちょーびびり      心優しい淋しがり屋さん        呼び無き大将 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ もちサザナミインコ 120111_1728~01 H22/9/12生まれ・女の子       お世話好き                ゆずのおくさん              我が家のパパさん好き ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      ゆずサザナミインコ 111126_2303~02 H22/11生まれ・男の子        もちのだんなさん             人大好きでいつもべったりさん     となりのトトロがうまい! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   まめセキセイインコ 110925_1826~01 H23/8生まれ              名前のとおりちびっ子です       ぐりが大好き ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ もみじワキコガネウロコインコ 111223_0927~02    H23/6生まれ              ぎんちゃんが好き            水浴び大好きなべた子ちゃん  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  蒼(そう)サザナミインコ 120113_2333~02 H23/11/4生まれ            ゆずもちの一番目さん 元気な子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  翠(すい)サザナミインコ CIMG11008_20120120020942.jpg H23/11/6生まれ            ゆずもちの二番目さん          ゆず似で人大好き ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近の記事+コメント

RECENT mini

最近のトラックバック

P-Clip


P-Clip β版

FC2カウンター

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。